読書はやっぱり素晴らしい!

読書はやっぱり素晴らしい!

中三生の女の子が「心晴日和(こはるびより)」という本を読み、
「この本を他の人に勧める一言を書いてきて」
とお願いしたところ、
本の内容、感想も含んだ
とてもしっかりしたお勧めの文章を
書いてきてくれましたので紹介します。

”この本は14才の「美輝」という女の子の物語で、
誰にもある人間関係の悩みに対して
前向きに乗り越えていくシーンで、
素敵な言葉がたくさんありました!
楽しい人生を送っていくには、
まず自分が変わろう!と思いました。
「自分の発した言葉が人生を作る」からです。
この本を読んで考えがたくさん変わったし、
心に残る言葉ばかりなので、是非読んでみてください!”

本当に素敵な内容の本ですが、
彼女のお勧めの文も、とても素敵で感動しました!

その彼女は、私からのお勧めの本も新たに借りていきました。
さらに「人生が変わるほどの言葉」に出会うことでしょう。

本には「人生を変えるほどの力がある」
そんなことを目の当たりにしました。

これから大いに変わっていく彼女の姿を
楽しみに見守っていこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。