【定期テスト対策・勉強方法】

【定期テスト対策・勉強方法】

5月があっという間に終わり、もう6月になりました。

足立区の多くの公立中学校の最初の定期テストは6月半ば~下旬が多いかと思われます。

そこで今回は、定期テストで点数を上げるための勉強方法・対策方法についてお話しします。

 

まず、絶対的なポイントとなるのが「勉強量」です。

普段そこまで勉強量をこなせていない生徒でも、この短い2週間は少しでも多く勉強することが重要になります。

たった2週間なので、ここで頑張れるかどうかが今後の受験勉強にも関わってくるでしょう。

そして、エール個別指導塾ではそのためのモチベーション維持を毎回授業前のHRに徹底しております!

 

次に、重要なのが「計画」です。

定期テスト前になると学校からその範囲のワークの宿題が大量に出され、大半の生徒はそれらを「作業」としてこなし、提出を間に合わせることに必死になります。

しかし、その場合はテスト範囲のワークを無事終えて提出することができても、「作業」としての勉強なため暗記する時間が十分に取れていないのです。

結果としてテストの点数は伸びません。

ここでポイントとなるのが、テスト前に関わらず学校の授業で進んだ範囲は普段から自主的に復習をし、ワークを進めておくことです。

そうすると、いざ定期テスト2週間前になって学校から大量にワークの宿題が出されても、それをこなす作業が終わっている状態でスタートできます。

これは大きなアドバンテージですよね。

そして、ここからのステップで重要となるのが、一度で全て暗記できると過信しないことです。

だからこそ、テスト前に2週間という時間が必要になります。以下が点数UPのためのエール個別指導塾で教えている計画です!

 

3週間前: 終わってないワークをとにかく進める
2週間前: テスト範囲のワークがすでに全て(ほとんど)終わっている
2週間前: 毎日暗記する分量(ページ)を決め、暗記のための時間をとにかく作る
~1週間前: 5教科全てのワークなり教科書の1週目が完了
1週間前~前日: 2週目
テスト前日: よく間違えるとこ・苦手なところをチェック(3週目)

 

これを完璧にこなすことができれば、全教科85点以上は取れるようになるでしょう。

と言ってもこの計画を完璧にこなすことはそう簡単ではないため、そのためのサポートをエール個別指導塾ではテスト2週間前から行っています!

まずは第一ステップとして、前回の定期テストの点数よりも全教科上げれるよう徹底的に指導してまいります。

 

また、新規の生徒さんに対しては2週間の無料体験も随時行っています。テスト2週間前からテスト勉強を兼ねてエールの2週間の無料体験を使うなども、全く問題ございません!!

お気軽に体験フォームもしくはお電話にてお申し付けください!
どうぞ引き続きよろしくお願いいたします!!