「やる」と決めると「できる」

「やる」と決めると「できる」

「何かをしたい」と思ったら、
まずは「やる」と決断すること。

年に1回しかない貴重なセミナーがありました。
行きたいと思いながらも、今年が駄目なら来年がある、
と半ば諦めていました。

そんな思いでいる時に、大切な仲間の一人から、
「一年の差は大きいよ。絶対に今年行かなきゃダメ。」
と強く言われ、その場で決断し、仲間の前で「行く」と公表しました。

そうと決まったらすぐさま行動です。
協力していただけそうな方に連絡をし、
その方のお陰で、無事セミナーに参加することができました。

「行きたい」では、行きたい状態を実現します。
つまり、行きたいけど行けない状態です。
「行く」と決めたから行動を起こし、行くことが実現しました。

実は勉強も同じです。
目標点数を決め、「取りたい」ではなく、「取る」と決断する。
その目標点数を誰かに言う。
すると、目標に向かって実際に動き出すのです。

これをお読みの方で、やりたいことを先延ばしにしたり、
諦めている方がいましたら、
「やる」と決断して、誰かの前で宣言してみてください。
きっと行動しだして、やりたいことが実現するはずです!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。